イベント車両のラッピング

カラーラッピングは、カスタムカーをはじめ、ショップデモカーやイベント車両など、様々な用途に適用することが出来ます。

カラーラッピングを施すには、用途に応じてフィルムを選定し、施工方法やスキルなど専門的な知識を必要とします。それ故、実績が豊富な専門店で施工を受けることが大切になります。


ユーザーと施工スタッフが直接打ち合わせを行なう店なら、信頼性が高いと言えます。

イベント車両のラッピングに関する情報が満載のサイトです。

そのような店舗には、店頭にフィルムのサンプルが用意されているので、じっくりと選ぶ事が出きるほか、取り寄せにも気軽に応じてもらえます。
フルラッピングでは、専用フィルムを使ってクルマを包むようにステッカー施工します。
店舗の中には、様々なイベント車両に施工した実績を持つ店もあり、豊富なクルマのデコレーション経験を有しています。



フルラッピングは、最高峰のスキルを要し、熟練したスタッフでなければ施工できません。
金属調のブラッシュドフィルムをはじめ、塗装では表現できないマットフィルム、そして本物感溢れるカーボン調フィルムなど、オリジナルのデザインに幅広く対応可能です。パーツラッピングは、イベント車両のボンネットやルーフ、そしてリアガラスなどの施工に向いており、部分的装飾を得意としています。
カーボン調フィルムやシースルーフィルムが定番として人気で、インクジェットフィルムを使えばオリジナルなデザインに仕上げられます。

カーデコレーションが初めての場合は、先ずパーツを試してから、フル施工へ移行するのが適切です。